オープンしたばっかりの『国立新美術館
d0045295_23143828.jpg

なんでも無料で展覧会が見れるということなので思わず行ってしまいました~。(2月4日まで)

d0045295_23255054.jpgd0045295_2315231.jpg









日本の表現力
企画展の内容は日本の漫画やアニメやゲームなどの歴史を時代ごとに紹介する感じでした。それとメディア芸術の未来として体感できる物があったのは結構楽しかったかな。

ところでこの美術館のデザインですが、第一印象はなんだかシンプルでそんなに驚きはなかったですね。でも落ち着いているし気軽に入りやすい建物のようにも感じました。欲を言えばもっと未来的でもよかったかな~と。

d0045295_23333839.jpgd0045295_2352547.jpg















d0045295_21163117.jpgところで日本のアニメの歴史で私が一番気になるのは、1943年、「政岡憲三」演出作品の「くもとちゅうりっぷ」という短編アニメ。
この展示でも映像が流れていたけど日本のアニメの歴史には欠かせないと思う。

でも私、本編をちゃんと観たことがないのです。。。

いつか観たいと思っていて何気にYouTubeを調べていたらありました~♪

『 くもとちゅうりっぷ 』

画質は悪いけど、草花の動きや雨の雫の動き、どれをとってもすばらしい!
くもが糸で降りる時の早い動きもいい!歌も思わず口ずさむ感じでいい!
個人的に思うことですがあのピクサーの「バグズライフ」の嵐のシーンとこの作品のシーンはなんとなく似ているようにも思うんですよね~。
[PR]

by zennari | 2007-02-02 23:39 | 生活