カテゴリ:映画( 415 )

一寸の虫にも五分の魂

今年のクリスマスは何の映画を観ようかなぁ?と考えましたが、
久しぶりにこの映画を観ました~♪

d0045295_22583292.jpg


ミクロキッズ
               1989年





この映画、前にも大好きな映画として紹介しましたが、
今回久しぶりに観て、昔と変わらずに面白く観る事ができました~!!!

d0045295_2363433.jpg


この映画、ちょっとチープで派手さのない映画かもしれないけど、
絶妙な物語の流れとユーモアが随所に散りばめられていて楽しい気分になってくる。
映画音楽も観終わった後、数時間は口ずさんでしまう感じだ(笑)
あのせまい家と庭も日本人としてはすごく共感できてしまう・・・
d0045295_18433758.jpg


一人でも観ても、家族で観ても楽しめる素敵な作品だと思う!
個人的には思春期の年頃の人に観て欲しいかなぁ~と(笑)

d0045295_18443435.jpg
この映画を観て思うことは「一寸の虫にも五分の魂」
映画の中のあのアリンコちゃんを思うと涙が・・・(笑)

今回観て、やっぱり確信しました
ちょっと恥ずかしいけど確実に私が選ぶベストムービーの中に入る作品だと!(笑)
[PR]

by zennari | 2012-12-27 18:58 | 映画

チームA

久々に映画の感想を・・・

特攻野郎Aチーム THE MOVIE 』 2010年
d0045295_22594966.jpg

~何者かの謀略により無実の罪で逮捕されたAチーム
無実を証明するために脱獄して黒幕を暴くのだが・・・


逢いたかった~ 逢いたかった~ 逢いたかった~ YES! Aチームに~。。。
てな熱烈なファンではないけれど・・・(笑)
昔のTVシリーズはちょっとだけ観た記憶があるし、あまり期待しないで観ました~♪

d0045295_2331211.jpg

感想ですが、前半の1時間くらい?は観ていて、あまり面白くないなぁ~っと思ってしまった。
キャストにあまり魅力を感じないかなぁ~とか思ったりしていたけれど、、、
後半になってやっと面白くなってきた!! 後半は時間が過ぎるのも早かった。

内容的には、もしもテレビドラマの初回放送だったら、次回も絶対に観たいと思う内容だったけど
映画的には物足りないかもなぁ~
でも、何にも考えずに観れる楽しい映画でした。

まるで漫画みたいなところがあった ☆☆☆
[PR]

by zennari | 2012-01-18 23:11 | 映画

クリスマスに観たい映画

まずはじめに、ご挨拶。
メリ~クリスマス!067.gif024.gif

クリスマスには、なんの映画を観ようか?と考えてしまう・・・
やはりここは「素晴らしき哉、人生」で、幸せを噛みしめようか・・・と思ったけど(笑)
今回も「めぐりあい」を観ることにしました(笑)

今回はシャルル・ボワイエ主演の1939年『邂 逅 (めぐりあい)』を観ることにしました~♪
d0045295_14544866.jpg


少しコメディ・タッチの作品だけれど、最後には素晴らしい感動がまっている。

やはり1957年のケーリー・グラント、デボラ・カー主演の方がカラーだし、感動は大きいと思う。
1939年の作品はサラッとしすぎかもしれない。

d0045295_1535093.jpg

お互いの気持を言えない2人・・・
最後の場面は想像するだけで涙がこみあげてしまう・・・(笑)




あのピアノのシーンも好きだなぁ~



テレビ局も深夜でもいいから毎年この季節に放送すればいいのになぁ・・・
[PR]

by zennari | 2011-12-25 15:16 | 映画

ボ~~ン!!!

なんか久々のブログ・・・
もう9月になってしまうので、ちょっと更新を・・・(苦笑)

最近はめっきり映画を観なくなってしまったのですが、この間レンタルして観た映画の感想を・・・
d0045295_23373449.jpg
ラブリーボーン 』 2009年

~何者かに殺されてしまった少女・・・絶望の悲しみに暮れる家族・・・
なんと犯人は近所の住人だった・・・


前に予告を見た時に神秘的な映画かと思っていたけど、別にそうじゃなかった・・・どんな映画かと簡単に言い表すなら少女版「ゴースト・ニューヨークの幻」的な感じかな?



ただ、いろいろな意味で怖い映画ではあるね。暑い残暑の日に観るとちょっと涼しくなるかも?(笑)
内容はもの凄く面白いってほどではないけれど、犯人の自宅に乗り込むところはハラハラしたし、最後の結末は、スッキリした終わり方ではなかったけれど、ちょっと変わっていたのでそこは面白かった。物足りない感じはするけどね・・・映画を観たなぁ~っていう満足感は得られたかな?

d0045295_004116.jpg

[PR]

by zennari | 2011-08-29 23:48 | 映画

思い過ごし・・・

何度も語っているが、私は古いクラシック・アニメが好きで、特にディズニーのアニメは大好きなのである。

この前、待望の『ファンタジア』のブルーレイと『シリー・シンフォニー Vol.2』のDVDが発売になって買ったのです。

d0045295_2354645.jpgd0045295_2364021.jpg














■ファンタジア ダイヤモンド・コレクション&ファンタジア2000 ブルーレイ・セット [Blu-ray]
■シリー・シンフォニー Vol.2 限定保存版 (初回限定) [DVD]

で、今回はその感想ではなくて (まだ全部観てないし・・・汗)
シリー・シンフォニー Vol.2のDISC 1を観ていたら、どこかで観たことあるような作品にめぐりあいました・・・
それは1930年の作品「海底のファンタジー」という作品。
ところで「シリー・シンフォニー」とは音楽を意識して作られたアニメ作品
それでは、動画があったのでその「海底のファンタジー」をどうぞ・・・

      


で、これを観ていたら、どこかで観たことあるなぁ~と思っていたら、ちょっと前に日本アニメの先駆者
「大藤信郎 孤高の天才」というDVDが発売になっていた。

d0045295_23272928.jpg

    ●アニメーションの先駆者 大藤信郎 孤高の天才 [DVD]

有名な作品「くじら」が観たくて思わずDVDを買ってしまったのだが、
そこに「沼の大将」という1933年の作品がある。
d0045295_23405996.jpg

初めて観た時は、魚たちがコミカルに踊って日本的で面白いなぁ~と思っていたのだが、しかし今回、「海底のファンタジー」を観て、もしかしてディズニーの作品に影響を受けたのだろうか?と思ってしまった。
あの手塚治虫先生もディズニーにはもの凄く影響を受けてるしね。
真相は分かりませんがね・・・それとも私の思い過ごしだと思います(笑)

ところで「大藤信郎」の作品の中で私が素晴らしいと思った作品は1946年の「蜘蛛の糸」
白黒作品だけど、影絵の光の美しさにおもわず感動!一見の価値はあるよ!
d0045295_003963.jpg


ところで、ディズニーの「海底のファンタジー」を観てたらさぁ~
d0045295_0165771.jpg

ゲーム&ウオッチを思い出しちゃった・・・(笑)
d0045295_0215430.jpg

[PR]

by zennari | 2011-05-11 23:32 | 映画

アッカデミー賞でたのみこみ

第83回アカデミー賞の発表があり、作品賞に『英国王のスピーチ』が輝いた!
そして、主演男優賞には同作品の「コリン・ファース」が輝いた!



ここで、お願い!!! コリン・ファース が主演男優賞になったのを記念して、
NHKさ~ん060.gif 是非とも『高慢と偏見』を もう一度放送してくれ~~!!!003.gif

d0045295_2316181.jpg

       もう一度、吹替えで見たいのよ007.gif
      040.gif040.gif040.gif・・・お願い!します。
[PR]

by zennari | 2011-02-28 23:23 | 映画

ファイナル・アンサ~! がたどこさぁ~?

アカデミー賞が近いってことで、今ごろですがこの映画を観ました~☆

d0045295_2394298.jpg
スラムドッグ$ミリオネア
                         2008年 イギリス

~スラム街で育った青年がクイズ番組に出場し、全問正解まであと1問のところで不正の疑いで警察に連行されるのだった・・・


物語は子供時代を振り返りながら進むのだが、少し「シティ・オブ・ゴッド」みたいなところもあったけど(笑)あれよりは酷くなかった。アカデミー賞を受賞したってことで色眼鏡で見てしまうのだが、私の見終わった後の感想は、普通の映画かなぁ~って感じ。。。

ただ、純愛があったのでそこは万人向けで良い所かなぁ~と。インドなので音楽が面白かった。
最後はやっぱり踊るんかい!(笑)っと思わず笑ってしまった。

若い人や感情豊かな人はもっと感動できるんだろうなぁ・・・私の心は枯れ果てて・・・ゴホンゴホン
[PR]

by zennari | 2011-02-24 23:36 | 映画

クリスマスはピンチクリフ・グランプリで・・・

一時期、ちょっと話題になった?人形アニメ作品を観ました~ 067.gif

d0045295_17592945.jpg
ピンチクリフ・グランプリ 』 
                        1975年 ノルウェー

~ノルウェーの人なら知らない人はいない?ぐらいに有名な作品!?
ピンチクリフ村に住む自転車修理工が車を作りレースに参加する・・・

ビデオがレンタルになってから観よう観ようと前から思っていたのですが、やっと今回観ました~(笑)
子供向けなのかな?っと思いながら鑑賞しました~ 072.gif

d0045295_189220.jpg

それでは感想ですが、、、この音楽、この雰囲気、、、うわぁぁあぁぁ~ なつかしい・・・
もう一瞬で童心に返ってしまった感じ。 ノルウェー語?も、なんだか面白い。
話の内容は、もの凄く面白いって訳ではないのですが、後半のレースの迫力ある映像とか、
大人も十分に楽しめる作品でした。

d0045295_18191142.jpg

なによりも童心に戻った気持にさせられたのが良かった・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2010-12-25 18:23 | 映画

GILL MAN

d0045295_2391959.jpg古い映画を観ました~★



半魚人の逆襲 』 1955年

~南米アマゾンの奥地に生息していた半魚人を捕まえてフロリダへと連れて帰った・・・早速、科学者たちは生態を研究するのだが、半魚人は暴れて脱走してしまうのだった・・・




ちょっと調べてみると、なんでもクリント・イーストウッドの映画デビュー作のようで・・・確かにちょこっとだけ出ていました・・・声が若かった(笑)
それに半魚人は、あの円谷プロのウルトラQやウルトラマンの怪獣の元ネタになっているようで、まんま同じデザインに見えました・・・(笑)

d0045295_23353566.jpg

それでは感想ですが、びっくりさせるようなホラー映画の要素もあって古典的な内容で、最後はまるで半魚人が女性を追いかけるストーカーみたいになってしまい(笑)盛り上がりにかける普通な感じでした・・・それよりも、半魚人のディテールがしっかりできているのにびっくりした。最初に半魚人が登場するシーン(水鳥を捕らえるシーン)は本当にびっくりした!ちょっと怖かった。
それと水の中を長く泳ぐ姿はまるで本当に半魚人がいるような錯覚になる。(あれ、中の人はどうやって呼吸してるの?)それに顔もちゃんとエラ呼吸しているように動くのも凄いと思った。この映画、モノクロなので、よりリアルに感じる。これがカラー作品だったら、そうは感じなかったかもしれないなぁ・・・

動き回る半魚人の姿を見るだけでも、この映画を観る価値はあるかなぁ~と(笑)

d0045295_23382510.jpg
                 何故か半魚人のうしろ姿に哀愁を感じた・・・(笑)

観覧注意! 半魚人の怖い姿・・・
[PR]

by zennari | 2010-10-31 23:16 | 映画

ヘビーだぜ!

前にテレビ放送したのが録画してあったので久々に映画、観ました~☆ 

d0045295_22421422.jpg『 アナコンダ2 』 2004年

~不老長寿の新薬のため、ジャングル奥地に咲くという花を求め旅立った・・・しかし、そのジャングルには巨大な蛇がウジャウジャいたのだった・・・!!

B級映画のような感じがしたけど、いたって普通で分かりやすいパニック映画でした~(笑)
まあ、これといって印象に残る際立ったシーンはなかったけど(笑)しいてあげるとすれば、おサルさんの演技が印象的だった!(笑) 特に猿がヘビに驚いたシーンは笑えた!


d0045295_2335557.jpg
                       この後、巨大なヘビが・・・!!        
                    お約束のシーンの連続でした・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2010-06-11 23:12 | 映画