カテゴリ:DVD( 111 )

帰ってこいよ~♪

d0045295_23593237.jpgとりあえずワタクシ、、、いままでに「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」と・・・DVDを鑑賞してきたのですが、「帰ってきたウルトラマン」は途中でDVDをそろえるのが面倒になって(苦笑)途中までで中断していました。
ところが最近になって、低価格で発売されていたので、もっていなかったDVDをそろえて遂にコンプリートしました!(笑)


帰ってきたウルトラマン
                         1971年~1972年放送



d0045295_23134067.jpg個人的に「帰ってきたウルトラマン」は、それほど思い入れがなくいままで観たことがなかったのですが・・・今回やっと全話観終わったので、その感想を簡単に述べたいと思います。

最初、隊員たちとの人間関係やらが語られていて、大人でも楽しめる作りになっているなという印象。

夕日をバックに戦うウルトラマンは画になるなぁ~と改めて思った(笑)


d0045295_231934100.jpg

物語の背景も公害問題や夢の島が出てきて昭和の時代を感じたなぁ~(笑)

私が興味を惹かれた話をあげるならば、まず、第16話の「大怪鳥テロチルスの謎」だ。まるで懐かしい恋愛サスペンスドラマを見ているような感覚になって、大人でも楽しめる話だったように感じる。それからだんだんと面白味がましてきたのである。


d0045295_23412698.jpg
決定的に面白いと感じたのは第28話の「ウルトラ特攻大作戦」だった。面白いのは怪獣よりも(笑)いままで他人行儀だった隊員同士が、一変して和やかな日常会話があるのだ。それ以降、ガラッと隊員たちの雰囲気が変わったように感じた。

それから印象に残ったのは、第33話の「怪獣使いと少年」 貧しかった昭和の時代と切ないストーリーに悲しみが込上げてきた・・・(苦笑)

d0045295_2350898.jpg
それと第35話の「残酷! 光怪獣プリズ魔」は、変わった怪獣だったのだか、最後のスタジアムでの戦いは、まるでハリウッド映画のようで(笑)面白かった。

それよりもなによりも、びっくりしたのが、第37話の「ウルトラマン夕陽に死す」
まさかの、まさかの展開! あまりにもショッキングでびっくりした!! これって子供向けだよね・・・
それ以降の次郎君の笑顔を見るたびに切なさが込上げてくるぅ・・・(涙)

d0045295_23595441.jpg
全体的に最初と最後ではガラリと雰囲気が変わる「帰ってきたウルトラマン」見ごたえがありました!
デジタルリマスターで映像も綺麗だったが、何よりも昔のフィルムの色合いと感じが重厚感につながって良かった。撮影方法も凝っているし。それに銀色(シルバー)に輝くウルトラマンがなんともカッコイイんだよなぁ~(笑)

大人でも十分に楽しめる作品だと思いました。
[PR]

by zennari | 2011-02-12 23:30 | DVD

 絵馬

今年一発目の映画(ドラマ)の感想記事は、
今年一年も素晴らしくなるようにと願いをこめて、この作品にします!(笑)

d0045295_23141049.jpgジェイン・オースティン・コレクション 『 エマ 』
                           イギリス / 1996年

~天真爛漫なお嬢様は、自分の恋愛よりも他人の恋愛に興味津々。
他人の結婚を自分の思い通りにしようと奮闘するエマだったが・・・


ジェーンなのかジェインなのかよく分からないが(笑)私がこのジェイン・オースティンの作品を知るきっかけになったのはこの作品!前にNHKで深夜に放送した時、何気に観たら面白かったのであった。そのあとの「高慢と偏見」はもっと面白かったけど・・・(笑)

この作品、初見で観ると登場人物の名前が会話の中で語られるので、最初は誰の話をしているのかチンプンカンプンになること請け合いだ(笑) 話に付いて行くのは大変!
内容もあまり面白いものではないのだが、最後のあの「ト・キ・メ・キ感」は最高!
いつも身近にいて、恋愛感情がなかった人が、本当は最良の人だった・・・
あの揺れ動く恋愛のときめき感は初見でしか味わえないかも・・・(笑)
d0045295_0355736.jpg

私はこの「エマ」と「高慢と偏見」の作品を観て、根本にあるモノが、「みんながそれぞれ幸せになる」のように感じ、なんてロマンティックで(笑)夢のある作品なんだと感動して好きになりましたね・・・(笑)


最後に、「エマ」の中で有名なシーンのひとつがエマが絵を描くシーン・・・
d0045295_0483747.jpg

               エマ、絵 うまぁ~~!

                            以上です。  ありがとうございました。
[PR]

by zennari | 2011-01-08 23:37 | DVD

アウトランです。。。

梅雨も明けて、日差しが強い暑い毎日・・・あっ!皆さんお元気でしたか? 
お久しぶりです。私は元気です。暑い夏に飛び込む、その前に・・・こんな映画を観ました~☆

d0045295_22253278.jpg


『 ATLANTIS 』 1991年 フランス


なんでもあの、リュック・ベッソン監督の作品「グラン・ブルー」や「アトランティス」が遂にブルーレイで発売するってことで、、、海の日だった事もあるし暑い夏にピッタリかと思い、観ました~!
何気にDVDを持っていたので、久々に観ました。



■アトランティス -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray
■グラン・ブルー 完全版&オリジナル版 -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray BOX 【初回限定】
■グラン・ブルー 完全版 Blu-ray BOX (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定)



それでは感想ですが、この映画、前にも一度観ているのですが、その時も心地よい音楽とマッタリな映像で、もの凄い睡魔が襲う作品だと思っていましたが(笑) 今回も再度見直してまたまた激しい睡魔が何度も何度も襲ってきました~(笑) この映画、美しい海の神秘を映像化した作品ですが、今となってはあまり派手ではない地味な海の映像なので(失礼)途中で少し飽きてしまうような感じかなぁ~。海が好きな人は違うと思うけど・・・まあ、そんなこと言いながらDVD買ったんですけどね(笑)

結果として、この作品は熱帯夜に観るよりは秋の夜長に観る方が向いているかな?ってことで・・・
まあ、あくまでも私の感想です。

d0045295_2302895.jpg

[PR]

by zennari | 2010-07-19 23:00 | DVD

どこでもドア~!

全6話の海外ミニ・ドラマ、観ました~☆

d0045295_1511439.jpg
d0045295_15113334.jpg
                            2006年

~奇妙な事件を捜査していた刑事が不思議なモーテルの鍵を手に入れる。その鍵を使えばどんなドアからも謎の10号室に移動できるものだった・・・そして、そのモーテルにあったオブジェクト(道具)は不思議な能力を持っていた!
無数にあるオブジェクトをめぐり様々な人の陰謀の中、刑事の娘が10号室に入ったまま消えてしまった・・・娘を救うためモーテルの謎を解き明かすのだった・・・
d0045295_15295033.jpg

まるでドラマ「LOST」みたいな、、、まるでスティーブン・キングみたいな謎めいたストーリー。
若干B級作品ぽいですが・・・(笑)
その不思議な鍵を使えばどんなドアへと自由に移動できるところなんて、まるで (大山のぶ代さん風に) 『どこでもドア~!』と叫びたくなるのは日本人だからだろうか?(笑)
そんな夢のような「どこでもドア」がもしも犯罪に使われたら!?っと思うといろいろと考えさせられた・・・
d0045295_15391498.jpg
全話観ての感想ですが、3話あたりから徐々に興味が出てきて面白くなってきます。様々なオブジェクトの能力も面白かった。そして、その部屋の正体はなんなのか・・・???

最後、はっきり言ってうやむやに終わったって印象・・・根本的な説明がないような・・・
まあまあ面白かったが、残念ながらずっと心に残る作品ではなかったかもなぁ・・・
[PR]

by zennari | 2010-01-06 18:25 | DVD

穴混んだヨ~ン!

あんまり興味がなかったんですが、思わずレンタルしてしまいました・・・(笑)
いきなりパート4を借りてしまった・・・(汗)

d0045295_20265126.jpg
『 アナコンダ4 』 2008年

~不老不死の研究をしていた実験室から巨大なヘビが逃げ出した・・・

どうやら前回の続きのようで前回を観ていないのでよく分からなかったけど、なんとなく話にはついていけました・・・

なんとなくB級臭がすると思っていたら・・・
やっぱりB級作品でした~!(大笑)

d0045295_2151824.jpg

役者さんたちは真剣に演技してますが、アナコンダはおもいっきりCGだし、
アナコンダに襲われるシーン、アレって笑うところなのだろうか?(笑) なぜだか笑いを誘います。

それに、不死身のアナコンダ・・・ この世のものではありません (笑)
移動スピードが車に追いついちゃうってどうなのよ?(笑) なんでもありかよ!

d0045295_20471995.jpg

アナコンダはやっぱりジャングルが似合うね。普通の森だと違和感があるよ・・・

今日の一言

「 アナコンダが怖くて穴に逃げ込んだら、先客がいて混んでいた・・・ 」
[PR]

by zennari | 2009-12-02 20:58 | DVD

アイスステーション3

寒さが厳しくなってきたので、こんな駅?に下車してみました・・・(苦笑)

d0045295_22212359.jpg
『 アイス・ステーション 』 1998年

スティーブン・キング原作のホラー作品

~米国防総省が極秘に建設していた南極基地から救難信号が送られ、派遣された軍人がそこで見たものは・・・

はっきり言ってこの邦題が作品のまとを得ているのかは不明・・・(笑)
それでは感想ですが、良くも悪くもスティーブン・キングらしいB級ホラーって感じ・・・

d0045295_22382042.jpg

最初、映像が暗すぎてあまり作品に入り込めなかった・・・
どうなるのか後半は徐々に入り込めたけど悪魔とか出てきちゃうと、ちょっとガッカリだよね・・・(笑)
段々と謎が明らかになっていくんだけど、最後にとんでもない真実が・・・!? 
・・・なんだかなぁ~(笑) スティーブン・キングではよくあるパターンかな?
テレビドラマだと思うのであまり派手ではなかったです。
d0045295_22491281.jpg

やはり私の中で一番好きなスティーブン・キングの作品は、
なんたって「ランゴリアーズ」だろうなぁ~(笑)
[PR]

by zennari | 2009-11-24 23:01 | DVD

深い海へ・・・

いまさらですが私の中で遂に解禁!? 全6話、約313分の超大作、TVシリーズ完全版を観ました~!

d0045295_20233691.jpg
d0045295_20251911.jpg

『 U・ボート TVシリーズ完全版 』 1981年 ドイツ


ところでこのDVDが発売したのは2005年のようですが、ちょっと個人的に不満な点が・・・
「TVシリーズ完全版」とありますが、それは当時のドイツでTV放送されたオリジナル完全版。これはファンにとっては嬉しいけど、ただ画質も当時のTV映像って感じで凄く画質が汚い・・・ TV版を観た後にディレクターズ・カット版を観るとその画質の違いは雲泥の差・・・劇場版の素材をみるかぎりアメリカで発売されているというTV版のDVDが上下をカットしたワイドサイズなのか疑問に思う・・・メーカーの主張は分かるけどアメリカ版の5.1chサウンドも魅力的だし是非ともアメリカ版のDVDも発売して欲しいと思うのが正直なところ・・・ そして、さらなる完全版を・・・ ブルーレイで?(笑)

d0045295_235271.jpgとっまあ、いきなりグチを言ってしまいましたが、世間で言う「名作はいつまでたっても色あせない」という言葉・・・ たぶん、この作品のことを言うんじゃないかな?(笑)
この作品、戦争ドラマというよりは、まさに国を越えて共感できる男のドラマ!人間ドラマ!って感じです。


~1941年の第二次世界大戦中、大西洋へ向けてドイツの潜水艦は出航した・・・

d0045295_2394484.jpg
なんでも小説が原作だということで、話の流れも1話は乗組員の紹介、2話以降は潜水艦の過酷な生活と苦痛な日々が淡々と語られていく感じで、若干興味のない人は飽きてしまうかもしれない・・・後半に入ってやっと本格的な戦闘が始まる感じだ。


d0045295_2325380.jpgところが、じっくりと語られる船内の様子を観ていて、4話あたりから?いつしか自分もいっしょに潜水艦の乗組員になった気分でドラマを鑑賞していたのだった・・・
大部分が潜水艦内部でのドラマなのだが、それなりにしっかりとした人間ドラマがそこにはあった・・・


d0045295_23331313.jpg
それと、潜水艦の内部のセットや駆逐艦との戦闘シーンなどミニチュア撮影だと思うけど、見せ方が上手い。ウソっぽく感じない所が素晴らしい。何よりも役者の演じる気持や苦痛がこっちにまで伝わってくる演技が素晴らしい。閉所恐怖症の人には辛いかも・・・


d0045295_2349864.jpgそして最大の山場、壮絶な限界状態からの脱出・・・
観ているこっちまで、疲れてしまう位に壮絶だった・・・
そして最後に言った艦長の言葉・・・あれを聞いて涙が出そうになったし、あのシーンでこの作品が名作なんだと深く感じましたね・・・


d0045295_061656.jpgそして、本当の最後・・・ なんとなく結末は分かってはいたけど、あまりにもショッキングで、精神的にも落ち込んでしまった・・・
泣きたくても泣けない気分だった・・・
もしもこれが娯楽作品だったら帰還した所で終わっていただろうなぁ・・・

観終わった後、正直ゲンナリと落ち込んでしまったが、徐々にいい作品だったと思えてきました。
TV版はじっくりと語られているので、一般の人はテンポの速いディレクターズ・カット版の方がいいのだろうか? これからの暑い夏の夜に腰を据えてじっくりと鑑賞するのはいかがでしょうか?
もの凄く寒い気分になりますが、でもアツイ男たちのドラマがそこにはありました・・・
[PR]

by zennari | 2009-07-19 23:00 | DVD

コンプリート!?

個人的な自己満足の世界ですが・・・(笑)
先日発売になりました「ドナルドダック・クロニクル Vol.3」で
d0045295_208332.jpg

華麗に“ウォルト・ディズニー・トレジャーズ限定保存版”がそろいました~♪
d0045295_201183.jpg

思えば数量限定(5千本)で入手困難とあきらめていた「シリー・シンフォニー」を運良く店頭で見つけて買えて、こちらも同じく5千本限定だった「ドナルドダック・クロニクル Vol.1」は買えずにあきらめていたら今回の再発売・・・なんとかすべてをそろえることができました・・・(涙)
果たしてこのシリーズはまだ続くのだろうか?・・・・・・
でも私は昔のディズニーアニメにしか興味がないのですが・・・
(さすがにディズニーのプロパガンダ・アニメは日本ではソフト化しないよね・・・歴史として観たいけど)
[PR]

by zennari | 2009-07-06 20:26 | DVD

まさにゼロだけど・・・

前回の「ブラック・レイド」のDVDを観ていたら、今回のこの作品の予告編があって、出演している人がなんと!あの「コブラ11」で元レギュラーだったトム役(殉職しましたが・・・)の人が出てたので、これは観ないと!と思い、早速レンタルして観ました~!
d0045295_23395548.jpg
『 ヒットマン・ゼロ 』
                            2008年 ドイツ

         孤独な暗殺者 その名はレオン・・・ 

~ロシアとドイツのエネルギー・サミットの会場でパティシエとして働く男「レオン」しかし彼の娘が誘拐されてしまい犯人からロシア大臣を毒殺するよう脅迫される・・・
苦悩しながらも娘のために暗殺を実行するのだったが・・・

はっきり言ってこのタイトル、激しい銃撃戦とかを期待してしまうんですけど・・・
観る前は、この主人公が、いつしか凄腕のヒットマンに大変身するのかと期待していたのですが・・・
どうやらテレビドラマのようなので、普通のサスペンス・ドラマといった感じですね~
確かにヒットマンではないのでゼロって言われればそうなんだけどね・・・

d0045295_044617.jpg
そんな中でも気になった点をあげると・・・
まずはヤーパン版(日本版)のCDが登場!(笑)

このCD、物語の中で重大なカギになります (大笑)


あと、この建物↓ドイツのドラマではよく登場する建物ですよね~(笑)なんていう建物なんだろ?
d0045295_010118.jpg
それとこの間の「ブラック・レイド スペシャル」でも登場した遊園地・・・多分だけど、それと同じ遊園地が登場しました~(笑)

あと、「GSG-9」に出演していた役者さんもいたなぁ・・・

改めて、そんなことに気が付く私って、もしかするとドイツのドラマ通ですかねぇ~? (笑)
いやいや、それは冗談として、内容自体は物足りないけど、ドイツのドラマ好きならばそれなりに楽しめると思います・・・よ!?
[PR]

by zennari | 2009-06-15 23:53 | DVD

願いは叶う・・・

この前、限定保存版のミッキーマウス/B&WエピソードのDVDを買って記事にしましたが・・・
またそれより前の記事で、当時、数量限定で発売された保存版のDVD「ドナルドダック・クロニクルVol.1 」だけを買いそびれてしまい、是非とも再発売してちょ!と、このブログでお願いしました・・・

d0045295_029617.jpg
・・・っと、その願いが星に通じたのか? なんと!!!
アンコールに応えて6月10日に再発売されるようです!
お~おお! パチパチ038.gif

こんな庶民の願いを叶えてくれるなんて!
なんて素晴らしいディズニーなの!☆

…まあ、たぶん
ファンの人がみなそう思っていたんだろうけどね…(笑)

なんでも6月9日はドナルドダックの誕生日だそうでそれを記念して発売されるようです。
そしてVol.1 とVol.2は6月10日に同時発売するようで、Vol.3は7月03日発売
ファンには待ちに待ったって感じですね。
ちなみに『ピノキオ』のBlu-rayは5月20日発売予定!

d0045295_0341386.jpgd0045295_0352386.jpgd0045295_0372496.jpg
[PR]

by zennari | 2009-02-14 23:52 | DVD