カテゴリ:テレビ( 70 )

ちょっと物 もーす!

今ごろですが、土曜の夜9時から放送中のNHKドラマ

『 負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~ 』 連続5回

に、あの「ランゴリアーズ」でおなじみの(笑)
ハリウッドスター「デヴィッド・モース」が出演!!
まさかのマッカーサー役で出演! これは見なくては!

d0045295_1592791.jpg
[PR]

by zennari | 2012-09-08 15:06 | テレビ

タマが外れるから・・・

この海外ドラマのオープニングを見て、なつかしいなぁ~と思ったら、ボクと握手!051.gif(笑)



「動くなよ、弾が外れるから・・・」

なんてすばらしい名セリフなんだぁぁぁ・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2012-06-17 19:15 | テレビ

語学

前に自分の心の心境を紹介したのだが・・・
何故だか今年に入ってスペインが気になりだしてしまい、少しでもスペインのことを知ろうと、4月から始まった教育テレビの語学番組を見ることにした。
EURO24

とりあえずイタリア語からドイツ、フランス、スペイン語と全部見ているのだが、今回の番組のテーマが「街あるき」なので、様々な街の様子や文化の違いが知れて面白い。

で、スペイン語の番組のコーナーにスペインのことわざみたいなものを紹介するコーナーがあるんだけれど、そこに
「アレとマジ」というスペイン人が出てくるコーナーがある。

最初、むこうの芸人さんかな?(笑)と思っていたら、撮影はどうやら日本で撮影している様子。最初は気にならなかったけど、なんだか段々気になりだして、ネットで検索したら、こんなホームページがあるなんて・・・どうやら地道にがんばっているようで・・・ちょっと感動! 『聞くスペイン語
ここの動画を見れば少しはスペイン語が覚えられそうだ!?(笑)
[PR]

by zennari | 2012-04-21 18:22 | テレビ

さらば中学生日記

教育テレビで放送していた「中学生日記」が今年3月で終了してしまうようで・・・

これといって想い入れはなかったけれど、昔はちょっとだけ観ていた記憶がある。

やはり面白く感じる話は、どれだけ共感できるか?による。
そう考えると、ちょっと自分とは状況がかけ離れた内容が多かったように感じてそれほど思い出はない・・・

しかし、たまたま観て印象に残っていた放送の回がある。

それは平成3年(1991年)に放送された「カラオケシンデレラ」という話。

内容:
「つっぱりであまり学校に来ない愛子は、文孝にカラオケに誘われ嬉しく思う。しかし、居づらくなり帰ってしまう。先生達は、生徒達とカラオケ店で偶然会う。愛子はつっぱり仲間から抜けることに決める。」


当時のカラオケブームの影響もあるけど、生徒の個性が生き生きと表現されていて面白い青春ドラマだった。これは爽やかな青春ドラマの名作になるんじゃないかな?(笑)
ザ・ブルーハーツの「リンダリンダ」を山本リンダ~と唄っていたのも印象的だったな。
生徒同士の思いやりや先生の素の姿も見れて、名作に分類される内容だったと思う。
何よりも観終わった後にカラオケに行きたくなるのは請け合いだ。(笑)

それと印象に残っているのは同じシーズンに放送された「夜明けまで」という話。

内容:
「規和たち四人が、教室を占拠してたてこもった。学校や家に居場所がない者、受験勉強で不安な者、それぞれの不安が爆発したのだ。四人は「誰もが不安である」ということに気付く。」


進路や将来への不安からなんとなく教室にたてこもってしまう内容。
なんだか共感できるわ~!って話だった。

是非ともこの2本はもう一度、再放送して欲しいのだが・・・
[PR]

by zennari | 2012-02-28 23:58 | テレビ

コンポコ

もの凄く寒くなってきて、今年もあとわずか・・・
大分前の話になりますが、去年、ネットの無料動画配信サイト[GyaO]で、私の好きだったアニメ、藤子・F・不二雄原作の『エスパー魔美』が無料配信していると記事にしましたが、今年の夏ごろ?だったか全話配信が終了して、改めて全話観ました~
今ごろですが、自分のためにも全話観た感想を記事にしたいと思います。

d0045295_20314927.jpg

まず、エスパー魔美は1987年から放送されたTVアニメ。原作から想い入れがあって当時から大好きでした。最初の回は見逃しちゃったんだけどね・・・

今回、改めて観たのだけど、当時と考え方や感じ方が変わっているかと思ったけど、当時のままの記憶がよみがえってきて、同じように感動して変わらない気持ちに喜びを感じたなぁ・・・(笑)

話は、やはりテレビ版のオリジナル作品よりも、藤子・F・不二雄原作の話の方が、当たり前だが面白い。話の内容が深いって感じるし感動も深い。
そんな訳で、私がもっとも好きなエスパー魔美の話のエピソードとは・・・


それは34話の「地下道おじさん
なにが良いかというと、私の考えだが、原作の話全般に言えることだと思うんだけど、話の根本にあるのは、「人それぞれに幸せの価値観が違う」ということ。時に他人からは見れば不幸だと思うことも、本人は不幸だとは思っていないこともある。人それぞれ幸せの価値観が違うのだ。
でも魔美ちゃんは、おせっかいと言われながらも必死になって困っている人を助けようとする。それに思わず感動してしまうのだ!

この話も、道楽でホームレスを楽しんでいるおじさんを必死になって助けようとする。まさにそのおせっかいだけど可愛いエスパー魔美のすべてが集約されているように感じる。最後のオチの笑顔が、してやったりみたいに見えてしまうのが残念だけど、でも、何度観ても楽しめる作品に感じる。

d0045295_23153866.jpgそれから、一番印象に残ったテレビのオリジナルエピソードをひとつあげるとするならば、それは
87話の「記者になった魔美」だろう。
タイトルからは想像できないほどのシリアスな内容で子供向けのアニメの内容じゃないよ・・・
なんかタブーのような話。ある意味凄い。大人向けのように感じる。

それと、最終回。良い最終回だったと思うな!ファンでも満足な最終回だったと思う。

最後に好きなキャラクターを決めるなら、前は頭のいい高畑君が上位にいたけど、今回観ていて、1位は「コンポコ」2位は「魔美」3位が「高畑」かなぁ~(笑)

また観れるチャンスがあるならばまた観たいと思う素晴らしい作品でした。


d0045295_23534913.jpg

                              あなたのハートに、テレポート!
[PR]

by zennari | 2011-12-27 23:50 | テレビ

ちょっと気になるCM

最近、気になったテレビCMといえば、チマタでも少しは話題になっていると思うけど。。。
このCM




初めて見た時、何のCM?かと思っていたら、、、
最後に「それかよ!」って・・・(笑)
まんまとCMの罠にハマってしまった感じ(笑)
[PR]

by zennari | 2011-05-10 17:31 | テレビ

寒い・・・

最近、テレビのCMを見て、くだらないなぁ~と思ったコマーシャル (笑)


     

なんだか、なつかしかったけど・・・・・(汗)

     
[PR]

by zennari | 2010-11-29 17:22 | テレビ

骨のある・・・


時に、私は面白いドラマや映画などを感知する能力が、たまにある・・・(笑)

この前放送された作品になるが、9月20日の敬老の日にNHK総合で放送されたドラマ
 
       『 火の魚 』 NHKホームページ

何気に新聞のテレビ欄を見ていたら、「モンテカルロ・テレビ祭受賞」とあって、「これって面白いのかな?」と半信半疑に何気に録画したのである・・・

その後、面白いのか不安になりながら観たら・・・あの龍のあたりから、このドラマは他とは違う!っと感じました(笑)

共感できる内容や魅力的な登場人物。特にあの女性編集者の魅力的なこと・・・(笑)
かしこまったセリフのしゃべり方も特徴があって良かった
細かなセットのこだわりとか、凄いなと関心した。

最近の日本のドラマは面白くない!と思っていたが久々に魅力的で面白いドラマに出会えた気分。

命をテーマにしているので、何度も観たいとは思わないが、久々に、
魚だけに骨のあるドラマに出会えた感じだ!(笑)


これは大切にブルーレイに保存しておきたいと思います(笑)
(ただ、画質が長時間録画にしてしまったのが悔やまれる・・・)
[PR]

by zennari | 2010-09-24 23:19 | テレビ

ESP

今日はちょと個人的に好きなアニメのはなし・・・(笑)

今ごろ遅いのですが、只今、Yahoo!動画「GyaO!」で、あの藤子・F・不二雄先生原作の伝説的アニメ
『エスパー魔美』 が絶賛無料配信中なのであります!!

d0045295_22535762.jpg


   ● エスパー魔美|無料動画GyaO![ギャオ]|アニメ

        ~毎週木曜日 2話更新


なにを隠そう私、エスパー魔美の大ファン!・・・だった・・・?(笑)です!
放送当時は欠かさずに見ていました。

なにが好きかって言うと、あの思わず涙腺がゆるんでしまうような感動的なストーリーがたまらなく好きだった。このアニメの原作を知ったのは、何故か昔、家にこの漫画本がニ冊だったかあって、最初見た時は女の子の裸のシーンがあって、ストーリーよりもエッチな漫画だという印象しかなかった・・・それにこれがドラえもんの原作者である、藤子・F・不二雄先生の作品だったのも凄く驚いた。だから最初はエッチな印象しかなかったのだ。。。(笑) しかし、何故かいつまでも心の片隅に残っていたのである。
それから、遂にアニメ化となる。最初はそこまで真剣に見ようとは思わなかったのだが、途中から何気に見はじめたら面白いストーリーに引き込まれてしまい、毎日楽しく見るようになった。藤子アニメには珍しい思春期をテーマにした話にも引き込まれた原因があるかもしれない・・・。
最初は何気に見ていると、最後は知らぬ間に涙が頬を流れている事がしばしばだった・・・(笑)

その感動を毎回盛り上げるのが、素晴らしい音楽。音楽は、いまではアニメ界では有名な「田中公平」さん。当時から私は注目していました!(笑) もちろんCDも買ったよ~!
そして、チーフディレクターは「クレヨンしんちゃん」の映画でも有名な「原恵一」さん。
もちろん(笑)当時から注目していました~! エスパー魔美の劇場版の監督も努めました~。
素晴らしい演出だったなぁ~。

そんな大好きなエスパー魔美、まだまだ沢山言いたいことがあって大変だぁ(笑)
言い足りない・・・
興味がある方は是非、見てみたらいかがだろうか・・・・

d0045295_23294573.jpg

個人的におススメのエピソードは、やはり原作ものが一番面白い。
「うそ×うそ=パニック」は凄く印象に残ってるし「彗星おばさん」は何故か最後は感動してしまった・・・
オリジナル作品もがんばっていた。最初の頃の「最終バスジャック」は名作だと思うけどなぁ~
いろいろと忘れてしまったので、もう一度思い出しながら見たいと思います。
[PR]

by zennari | 2010-09-13 23:49 | テレビ

近い将来のテレビを勝手に考えてみた・・・

最近は地デジや3D映像などでテレビの世界も変わりつつある・・・ような感じだけど・・・

なんだか、私なりに近い未来はこんなテレビが出るんじゃないかと勝手に考えてみました(笑)


今は映画やテレビゲームなど、3Dが流行っている?ようであるが、まだまだ高いし、裸眼で見るようなやつは限界があるように感じる。 未来の3Dで真っ先に思いつく映画は、、、
それは「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のあのシーンだろう。(笑)

d0045295_0243547.jpgd0045295_025175.jpg







しかし、こんな迫力の3Dは、今の技術では不可能だろう・・・

そう考えると、シネラマ映画の「西部開拓史」を観て思ったが、迫力のパノラマ映像の方が3Dに匹敵すような体験が出来るように感じる。
d0045295_0323921.jpg


それを叶えるのが?前に記事にした 21:9 のワイドの『 PHILIPS Cinema 21:9 』なのかもしれない・・・(笑)

しかし、一般の家庭ではあまり長いと場所を取って邪魔になる可能性がある・・・


だが!しかし、そんな不安も打ち消すような画期的な未来のテレビが昔の日本のアニメの中に存在していたのだった・・・!?!(笑)

それは1984年に劇場公開された伝説的アニメ「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」のシーンにそれはあった・・・(笑)

      その場面は、歌姫リン・ミンメイが自宅でワイドショーのテレビを見ているシーン・・・
d0045295_0553872.jpg
           ちょっと分かりづらいが横長で画面が3つに分かれている。

d0045295_104746.jpg
そして、手をかざすと?電源が消え、そのテレビは自動的に折りたたんで閉じるのである!

まっ、まさに!私の考える未来のテレビがそこにはあった・・・(笑)
日本のアニメ恐るべし(笑)

3画面で様々な情報が見れて、スポーツ観戦では、いろいろなアングルを一度に楽しめて、すべての画面表示ではパノラマ映像が楽しめる! まさに理想的な未来のテレビ!(爆)
[PR]

by zennari | 2010-06-20 20:38 | テレビ