8マン

d0045295_12294216.jpg♪~光る海 光る大空 光る大地
行こう無限の地平線
走れ8マン 弾丸よりも速く
叫べ胸を張れ 鋼鉄の胸を~♪

ちがーーーう!
そのエイトマンじゃなくて、G8首脳会議で集まった世界の偉い8人のことね。

LIVE8
それでは昨日の続きDISC3

ついにフィナーレとなります。
始めはマライア・キャリーの登場です。

それから、ずずずいときて、ロビー・ウィリアムスの登場です。
べッカムが彼はシャイだと紹介していましたが、
お客さんにキスをおみまいしていました。(笑)キスされた女性は嬉しいでしょうね~。
これが日本だったら、大変な事になっているでしょうね。

段々と終わりに近づいてきました。かっこいいおじさん達の登場です。
まずは、ザ・フー

私、いままでザ・フー、知りませんでしたが、最初の曲“フー・アー・ユー”を聴いた時、
あっ!アメリカのドラマ、CSI: 科学捜査班の曲だ!この人たちの曲だったんだと初めて知りました・・・(^^;(汗)ふ~~
d0045295_12353799.jpg
そして、ピンク・フロイドです。
なんか、かっこいいですね~。
曲は古い感じがしますが、聴かせる曲って感じです。
かっこいいおやじ達でした。

そして、フィナーレへ
日本だったら「サライ」ですね(笑)
d0045295_12403334.jpg

DISC4
7月6日に行われた、エジンバラでのコンサート
途中、雨が降ってきて大丈夫かな?と思ったけどやんだみたいです。

ジャームス・ブラウンの登場です。ジャームス・ブラウンを見るの、ジャッキー・チェンの映画「タキシード」以来だな~(笑)
あんた、今何歳なの?結構なお歳でしょうが、凄くパワフルなステージでした。
楽しめました。

Extras
われらがジャパンの登場です。
幕張メッセの模様が収録されてます。4組だけ。
唯一、ジャポンのアーティストで収録されているのがドリカム。
一組だけって言うのはちょっと淋しいですね。
ジャペンのアーティストも、これからがんばって欲しいもんだな。
d0045295_12412891.jpg

それから、個人的に好きで、観たかった、アメリカのカントリー・シンガー“ティム・マッグロウ”の歌っている姿が観れて、よかった、よかった♪ 
うれピー

観るのは大変でしたが、結構楽しめました。
お得といえばお得ですね。高いですけど・・・
洋楽の好きな人は、お得でしょ。
また、何年後かに観るといいかもね。


それから、世界平和も考えましょうね。 パチッ
[PR]

by zennari | 2005-11-30 12:48 | DVD

LIVE 8

d0045295_1224538.jpg今年の7月2日に世界各国で行われた巨大ロックイベント。

日本の地上波では、2時間のダイジェストが深夜に放送されました。
ビデオに録画して観ました。
その時、観た感想は、まぁ、こんなもんかなと思いました。

私、あまり洋楽を知らないので、DVDがでてもまず買わないなと思っていたけど、しかし、個人的に好きで観てみたいアーティストがいたので、思わず買ってしまいました。(^^;

このDVDは4枚組で10時間、100曲以上、全70アーティストの歌が収録されています。凄いです。
でも、それだけ、観るのは大変です(笑)

最近やっと、3枚まで観たので今回はDISC1、2の感想を書こうと思います。
言っておきますが、観たままの感想です。

最近のアーティストが沢山でていますが、全然知りません・・・(^^;
でも、いろんな歌が聴けていいですね。
思わず立てノリをしながら観てしまいます。
歌の合間には、ハリウッドスターなどが登場してメッセージを話ます。
映画ファンにもたまりませんね。

ウィル・スミスがみんなで指を鳴らそうと言うので、私もテレビの前で指を鳴らそうとしましたが、どうがんばっても「スカ、スカ」っとしか鳴りません(涙)
みなさんは指鳴らせます?私は無理・・・

それでは、まずDISC1の感想
U2やコールドプレイなど有名なアーティストがでていますが私が一番気になったのは、
“カイザー・チーフス”のバンドが歌う「エヴリディ・アイ・ラブ・ユー・レス・アンド・レス」の歌の頭の曲が、昔テレビでやっていた「オレたちひょうきん族」の力也さんが歌っていたホタテマンのホタテのロックンロールの「ホタテをなめるなよ~♪」のメロディーに聴こえてしょうがなかった(笑)
d0045295_13142463.jpg
次はDISC2 マドンナの登場です。
ええ、ええ、マドンナも凄いですけど、でもね、そのうしろで踊っているダンサーも凄いです。
腕が折れないか心配しましたよ。
それから、個人的に好きな“デイヴ・マシューズ・バンド”の歌っている姿が観れてたから、よかった、よかった♪熱唱してました。
それと、ブライアン・ウィルソンのバンドの演奏している楽器が変わっていたのが面白かった。
そして、DISC2の最後を締めくくるのは、
スティング!
さすが大御所、見せてくれます。

つづく、、、
[PR]

by zennari | 2005-11-29 12:45 | DVD

カウントダウン

d0045295_12531050.jpg海外ドラマ、24 
TWENTY FOURのジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドさん来日したんですね。
知らなかった・・・
シーズンIVのDVD-BOXが発売になりましたが、
今回はレンタルで観ます。

やっと最近観始めましたが、今、vol.4まできました。ついにトニーが登場しました!

今回もなかなか、ハラハラな感じですね。
キャストが一新されたので、新たな気持ちで観れます。バウアーは相変らずですが・・・
まあ、突っ込みを入れながら観ると楽しいですね♪
「おいおい!」とか「またかよ~」みたいな感じでね。


d0045295_12543940.jpgd0045295_1362185.jpgがんばって今年中には全24話みたいですね。

でも、もうすぐ11月も終わり、すぐに12月です。
今年も、もう終わっちゃう~。
早いですね~。1年たつのは。


ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ・・・・
[PR]

by zennari | 2005-11-28 13:07 | DVD

パワ――!

d0045295_14393692.jpgスター・ウォーズ

ブォ―― ・ ハァ――
ブォ―― ・ ハァ――
ブォ―― ・ ハァ――
あっ 今、寝てました?
ち、ちがーうぅ!
ダーク・サイド!

観ました!スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐
d0045295_14422553.jpg
はっきり言いまして私はそんなに熱狂的なスター・ウォーズファンではございませんが、
思わず最後は、グッときてしまいました。
これでとりあえず、最後なんですね~。
長い物語が終わった・・・そして始まる・・・
d0045295_1444599.jpg
今回は吹替えで観ました。
字幕を読むと映像がちゃんと観れなくなるからね
ストーリーを理解するのは大変ですね。
政治のことは、よく分りません・・・

前作に比べると、技術の進歩は凄いです。
Ⅱは、なんとなくCGの合成がわかってしまいましたが、今作は、CGと融合している感じです。

今度暇な時にでも6作品順番に観ようかな~

d0045295_14454516.jpg

あっ 知ってる人は知ってると思いますが、DVDの隠しコマンド
DISC1の字幕・音声メニューを選んで、そこで数字の11と入力して3と8を入力すると
ヨーダが・・・ヨー!!
[PR]

by zennari | 2005-11-25 14:53 | 映画

11月のCDレンタル

毎月恒例のレンタルCD、借りましたー。
今回は、これといった物は借りれなかったなぁ~。

d0045295_1255669.jpg
○バック・トゥ・ザ・フューチャー サントラ

ベタですがヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの
「パワー・オブ・ラブ」を聴くと元気がでますね。



○海の詩 ―海からの風―

写真がないですけど、こんなのも借りてみました。
これ、ただ波の音が収録されています。
1、オレゴン州ゴールド・ビーチ
2、インドネシア・バリ島ヌサドゥア
3、モルジブ・マール
の波の音が収録されていました。
目を閉じて、じっと聴いていると・・・

洗濯機のすすぎの音に聞こえてくるのは私だけでしょうか・・・
他にも小川のせせらぎや鳥や虫の音などあったので今度借りてみようかなぁ?

あとは、ザ・フーとかコールド・プレイとかブライアン・ウィルソンなんかを借りました。

d0045295_12574147.jpg
d0045295_12575437.jpgd0045295_1258670.jpg







こんなモン借りました~♪
[PR]

by zennari | 2005-11-24 13:06 | 音楽

ぐれた?

d0045295_12522067.jpgグランド・ホテル

あ~あ~
グランド・ホテル
それはベルリンで一番高いホテル

あ~あ~~
グランド・ホテル
人々が来ては去ってゆく
何事もなく・・・
d0045295_12545152.jpg
昨日紹介した「櫻の園」の解説に書いてあったんですけど、
一定の場を舞台にして何人かの主要人物のエピソードを平行して語る手法を“グランド・ホテル形式”と言う。
それは、1932年のアメリカ映画「グランド・ホテル」がその手法を使用したことから。
と書いてありました。
それじゃー、観なくちゃ!!と思い「グランド・ホテル」観ました!


今観ると、さほど驚きはありませんが当時は斬新だったんだろうな~
なやめるバレリーナ演じるグレタ・ガルボの演技に釘づけになってしまいました。
グランド・ホテル形式が確認できただけでも良しとしよう。

別に面白くなくて、ぐれる事はありませんでした。
[PR]

by zennari | 2005-11-22 13:01 | 映画

d0045295_12442696.jpg櫻の園
1990年

なぜ、この季節にこの映画を紹介しようと思ったかというと、コブクロがこの時季になぜか「桜」の歌をリリースしたからでなく(本当にそうかな?自問自答)
なんとなく思い浮かんだので・・・

知る人ぞ知る日本の映画ですな。
ストーリーを簡単に言うと、私立櫻華学園の創立記念日に毎年恒例となっているチエーホフ原作の「櫻の園」を上演することがならわしの演劇部で起こる騒動。

始めて観た時は、ちょっとエッチな感じがして最後はこれで終わり?みたいな感じでした。
変な気持ちで観てしまっていた・・・
しかし、この映画は1回観ただけでは、その良さが分らんのよね。
でも、その良いとこってどこって聞かれると困るけど・・・

私が好きなのは、女子生徒たちの自然な感じの会話がいいよね。
彼女たちの会話を聞いてるとその場が明るくなる感じがする。元気な気分になる(笑)
監督は、電車に乗って実際の会話を参考にしたとか・・  自然な感じです。
彼女たちのきらめいた青春の1ページが綺麗に映像化されてます。

私の好きなセリフは、ボーイフレンドにキスマークをつけられた城丸さんがみんなにきずかれて言ったセリフが「蚊じゃないかな?」と言って「今何月だと思ってるの?」
「蚊って一年中いるんですよー」 「へぇ~そうなんだ~」と言う所かな。
たまに寒い時、蚊を見ると、思わずそのセリフを思い出します。(笑)

何回観ても楽しめる映画です。私は・・・
[PR]

by zennari | 2005-11-21 12:49 | 映画

ハウルが動いた!ハウルが動いた!

d0045295_1240740.jpg16日に発売になった「ハウルの動く城」早速観まちたぞー。

私の周りで観た人は、あまりいい感想を聞かなかったので、そんなに期待しないで観ました。

それでは、私の感想は・・・
今回は、所々で「ウフフ」って笑えるシーンがありますね。
観てて楽しいです。
到る所で、過去の宮崎作品の似たような場面がでてきます。
まさに宮崎アニメって感じです。

d0045295_12434646.jpgこのアニメ、 ラブ・ファンタジー ですね。ここ大事です。
私が思うに、宮崎監督は、ラブ・ストーリーを描くのはそんなに得意じゃないと思うんですよ。だからそのキモのラブの感じが伝わりずらくなっていると思う。
でも、思いやりの心は、伝わってきます。
だから、二人のお話はこれからも続いて行くんですね。

d0045295_12474276.jpg
あ~ぁ 今の日本でこんなアニメを作れるのは、やっぱ宮崎監督しかいないよな~
だから、本当は凄く貴重なことなんですよね。

私個人としては、ラブ・ストーリーとファンタジー物は好きなので、好きかもしれない。


d0045295_12462462.jpg

[PR]

by zennari | 2005-11-18 12:52 | 映画

ナオミよー

d0045295_13133329.jpgきいてほしいの、あたしのこと
ウィン・ディキシーのいた夏

2004年
原作「Because of Winn-Dixie」の映画化

d0045295_13155154.jpg

ファミリー映画
d0045295_1257040.jpgストーリーは、お母さんのいない女の子オパール、
牧師のお父さんの都合で田舎町ナオミに来る。
知らない町で、一人ぼっちのオパール
そんな時、スーパー・マーケット、ウィン・ディキシーで野良犬と出会う。
その犬を飼うことになり、名前を「ウィン・ディキシー」と付ける。
それがきっかけでいろいろな人と触れ合って・・・

このパッケージを見ると小さい犬で可愛いと思いますが、
本編を観るとその逆で、デカイ犬です。(笑)
可愛いというよりカシコイといった感じですかね。
顔の表情がなんともいえません~
d0045295_12573670.jpg

この作品のテーマはきっと
「みんなひとりで、さびしさをかかえている
でも、みんなひとりじゃない
かなしみも、よろこびも
みんなでわかちあおう」
みたいな感じが、衛星中継のように数秒遅れて、私の心に響いてきました。
d0045295_131427.jpg

大作映画の好きな人は退屈するかもしれないけど
こういったファミリー映画の好きな人はどうぞ!
あと、犬好きの人にも

幼い頃の気持ちがよみがえる・・・


まあ、どうでもいいことですが、
昨日の記事に書いた「デイヴ・マシューズ・バンド」のデイヴ・マシューズが
この映画に主演しております。
ちょこっとギターと歌を披露しております。
d0045295_1310884.jpg

[PR]

by zennari | 2005-11-17 13:19 | 映画

ミスター

d0045295_14193474.jpgMr.ディーズ 2002年


前に記事にした「オペラハット」のリメーク
アダム・サンドラー / ウィノナ・ライダー主演の
コメディー映画です。

あらすじはオペラハットと同じですが、現代風にアレンジされています。

d0045295_1423163.jpg

所々、ドン引きしそうなギャグが散りばめられています。(笑)

これは、リメークと言うより別物として考えましょう。



でも、最後はオリジナルと同じように暖かい気分になれます。
アダムくんファンにはたまりませんね~。
d0045295_14375673.jpg

DVDの特典の中にミュージック・ビデオが収録されているんですが
デイヴ・マシューズ・バンドが歌う“Where Are You Going”の歌が好きですね~♪。
デイヴ・マシューズ・バンドをこれで初めて知りました。
なんとも言えない気分になります。

d0045295_1452399.jpg

[PR]

by zennari | 2005-11-16 14:54 | 映画