思い出の日本のドラマ

あまりドラマは観ないのですが、たまにこれは面白いと思う作品にめぐりあいます。
どちらかと言うと、恋愛ドラマよりはコメディタッチのドラマが好きですね。
観ていて楽しくなってくるような作品が。

ところでOL(オフィスレディー)ドラマの金字塔と言えばやっぱり『ショムニ』でしょうか?
しかし、私が思うOLドラマの金字塔はそれよりも前に放送した、深見じゅん原作の人気漫画を石田ひかり主演でテレビドラマ化した
悪女(わる)』 1992年放送
これは私の中では心に残っている作品ですね。
~コネで入社した田中 麻理鈴(マリリン)は地下の資材管理室で働くことに。退屈な日々が続く中、ある女性から出世しない?と言われ、出世のための努力が始まる・・・ストーリーはこんな感じだったかな?
これ、是非ともDVDを出して欲しいですね~。ファッションとかは今観ると古い感じはすると思うけどストーリーは今でも共感できると思うな。元気が出てやる気が出る作品だね。
憧れのT・Oさんはなんか笑っちゃうんですけど・・・
それから深見じゅん原作と言えば『ぽっかぽか』もありましたね~

d0045295_14542812.jpgそれから最近のドラマで心に残っているのがNHKで放送していた
ロッカーのハナコさん』 2002年
これもコミックが原作ですが、コミックを読んだことのある人は漫画の方が面白いと言っていましたが、私は読んだことがないので、すんなりと楽しめました。思わずDVDを買っちゃいました(大汗)値段が高い~
~10年前に事故で死んでしまったスーパーOLハナコさんが会社のロッカーに幽霊として住みついていた。ダメダメOLをピンチから救うことに・・・
個性的なキャストたち、テンポが良くて毎回楽しみに観ていました。
これからも面白い作品にめぐりあいたいです。
[PR]

by zennari | 2006-09-29 19:47 | テレビ

私のお気に入りなテレビドラマ

海外ドラマはよく観るんですが日本のテレビドラマはあまり観ません。
観たとしてもなんだか途中で観るのをやめてしまう事がしばしば。
だから最後まで楽しんで観ることはあまりないのです。

そんな中、今年の4月にNHKで全6話で放送された江角マキコ主演のドラマ
マチべン
久々に最後までしっかりと観た作品でした。

そしたらなんと、そのドラマがDVDで発売したので、レンタルが出たらもう一度観ようと楽しみにしていました。
しかし・・・いつものレンタル屋には入荷していない様子(涙)
これ、DVD-BOXを買うと高いんですよね~。
どうしよう?と悩んでいましたが・・・
d0045295_13474346.jpg

買っちゃいました~(汗)

d0045295_13595634.jpgこのドラマ、裁判の真面目なドラマなので真剣に観てしまいます。
いろいろと難しいテーマを扱っていて納得の作品。
やはり脚本がいいからか、それぞれの役者の演技が輝いて見えます。
江角さんは化粧をしていないとのこと。
それでもきれいです。
毎話、内容の濃いストーリーで考えさせられます。
全6話と短いのは残念ですが、私にとって久々のホームラン!
お気に入りのドラマのひとつとなりました。
[PR]

by zennari | 2006-09-28 16:43 | テレビ

Shall we ダンス?!

d0045295_15372516.jpg最近レンタルされてちょっと気になっていたドキュメンタリー映画、観ました~♪

ステップ!ステップ!ステップ!』 2005年

~アメリカの小学校で教育プログラムとして社交ダンスを導入している。
年に一度のダンス・コンテストに向けて挑む教師と生徒を追った。

d0045295_15392223.jpg
はっきり言って、一般の人が観るよりは、子供のドキュメンタリー映画が好きな人向けですかね~。
最初、凄いダンスが見れるのかと期待してしまいましたが、何も考えてないような子供たちが、ただただ、踊っている感じです。
(ここで、何も考えてないと言いましたが、実は子供たちはそれなりにいろいろと考えているんですよね。)
いろいろな人種が集まったアメリカの子供たち。宗教関係で踊れない子供もいたりして・・・
若干、ラテン系?の子供はダンスがうまい感じが・・・血がそうさせるのか。

はっきり言ってあまり真剣にダンスをしていないように見える子供たち。
ところがダンス・コンテストになると自分の学校を応援してみんな興奮して「キャー・キャー!!!」と叫びまくる。
観ているこっちまでちょっと興奮してきますね(笑)

d0045295_1541817.jpgダンスを踊っている子供の親も興奮状態です。
そして、おしくも予選を通らなかった生徒たちをどう慰めるかを考える先生たち。
すぐに泣いてしまう先生もいたりして・・・
そして最後の決勝戦へ、なかなか楽しかったですね。

私も子供の頃にこんなのがあったら面白かったかな?
子供の頃に踊っていれば大人になってもすんなりと踊れるようになるんじゃないかな~。。
でもそんな機会はないんですけどね・・・
(心の中で激しく踊ってみたい気持ちが・・・グツグツ)
[PR]

by zennari | 2006-09-27 15:57 | 映画

ねむたい・・・

d0045295_15193737.jpg昨日の「ヘイ!タクシー」じゃなくて「ヘイ!パクチー」繋がりでやっぱりここはいま新作レンタル中のタイ映画『トム・ヤム・クン!』を観るのが一番なのだろうが、なんかあまり観たいとは思わなかった・・・(苦笑)
そんな時ちょうどパソコンテレビ・ギャオで「マッハ!」を放送していたので観ました~!!!!!!!
d0045295_15195912.jpg

マッハ!』 2003年

~田舎の村で仏像の首が盗まれてしまう。首を取り戻すために犯人を追って村の青年がバンコクへと旅立つ!
CG、ワイヤー、早回し、スタントマンなしのムエタイ・アクション映画。d0045295_154462.jpg



最初はちょっとなじめなかったんですが、後半からは画面に釘付けでした(笑)
主人公の運動神経がスゴイ。車を軽々と飛び越えたり空中で何回転もしたり。おもいっきりキックとかパンチが相手の体に当たっていますね~。まあプロテクトはしてると思うけど、痛いんじゃないかと心配してしまいます。(結構ケガをしているみたい)
あと、タイの三輪タクシーの追撃シーンがあるんですが、まるで映画「TAXI」の場面ように見えてちょっとダブるような感じだった。意外な繋がりにびっくり。
d0045295_15121647.jpg
最後が悲しい終わり方だったのがちょっと・・・と思いましたが、タイ映画のパワーを感じました。
なんだか他の作品も観たくなってきてしまいました~。
[PR]

by zennari | 2006-09-26 15:14 | 映画

ヘイ! パクチー

d0045295_1352079.jpg前回のチキ・チキ・バン・バンで車が空を飛んだりしていたので、そう言えばフランスの映画「TAXI」も後から翼がでて空を飛んでいたなぁ~と思い出したのでそのリメイク版
TAXI NY』 2004年

観ました~。
フランス版のタクシードライバーは男性でしたがハリウッド版は女性に変わっています。
ダメ・ダメ警官は相変わらずで、観ていて最初イライラしてしまいました。(苦笑)

d0045295_140377.jpgあまりのダメ・ダメぶりに途中から、気が抜けてしまい笑ってしまいました。特に笑いガス?で声が変わってしまうところは、もうゲラゲラ笑ってしまいました。

フランス版のTAXIの内容を忘れてしまったので新たな気持ちで観れました。
強盗美女軍団やカー・アクションはなかなかだったけど、なんだか物足りない気もする。
やはり料理で例えるなら好き嫌いはありますが香草のようなものがあってもよかったように感じたり感じなかったり・・・でした。(^^)
[PR]

by zennari | 2006-09-25 13:53 | 映画

エビチリ・バン・バン、トウバンジャン

d0045295_1562247.jpgチキ・チキ・バン・バンの歌で有名なミュージカル映画

チキ・チキ・バン・バン』 1968年

観ました~♪

~発明家がボロボロの車を改造してチキ・チキ・バン・バン号を完成させる。
子供たちと夢の冒険へと旅立つファンタジー映画。


d0045295_15372394.jpg
前半は、なかなか面白かったんですが、途中からガラッと雰囲気が変わって想像の世界へ行ってしまいました。最初慣れるまでなんだこりゃな気分でした。
いきなり車が空を飛んだりして・・・
DVDで観ましたが映像が昔の作品なのに綺麗でびっくりしました。イギリスの風景も美しかったです。夢物語のようなファンタジー映画でした。
最後のセリフで「夢は必要だが夢ばかりぼんやりと追っているのではなくそれを現実に役立てなくては・・・」のセリフに身がしまる思いがしました(笑)

d0045295_15143660.jpgところでこの“チキ・チキ”とは車の音がそう聞こえるからなんですが、英語だとChitty Chittyで、聞くと「チリ・チリ」と聞こえます。
日本語用にチキチキに変えたのでしょうか?
その方が機械の音に聞こえるからかな?
で、チキチキといえば思いだすのが「チキチキマシン猛レース」
ケンケンのあれです。
この映画のチキチキを頂いたのだろうか?
勝手な想像でした。。
[PR]

by zennari | 2006-09-22 19:11 | 映画

秋の香り

そうこうしているうちに季節はもう秋・秋・アキ・アキ・・・・・
確かに外の空気が変わってきている。
そして天気のいい日に外に出ると、どこからともなく漂ってくるのがあの香り

d0045295_2020170.jpgd0045295_2021921.jpg








そう金木犀!この甘~いニオイがたまりませんね~

と、一生懸命に金木犀の写真を撮っていたらトンボさんが・・・
カメラを近づけても逃げないので撮らせてもらいました。(^^)
逃げないなんて珍しい。
d0045295_2030838.jpg

なんだこの人は?みたいな感じで私を見ていました(笑)

ついでに青空を飛ぶとんぼ。
d0045295_2052948.jpg

夕日の方が絵になるんでしょうかね。
[PR]

by zennari | 2006-09-21 21:21 | 生活

ホッ~とケーキ

なんだか無性にホットケーキが食べたくなったので
久々に作ってみました~。
d0045295_1718890.jpg

材料はホットケーキの素なんですけどね。
大きさはどら焼きぐらいの大きさ
私はこのサイズが食べやすくて好きです。
フライパンでホットケーキをきれいに焼くには、火加減が大事。
ちょっとの火でじっくりと焼く事
だから作るのに時間がかかってクタクタになるんですけど。

ここでちょっとひと工夫。
ホットケーキの粉を混ぜるときに一緒にはちみつをたくさん入れて焼くと
あら不思議、どら焼きの甘い皮のようになります。
昔作った時にあんこがあったのではさんでみたら、思いっきりどら焼きでした(笑)

久々のホットケーキ、
コーヒーを飲みながらほっとできました~。
[PR]

by zennari | 2006-09-20 19:17 |

日本人ならやっぱりラブコメ!?

d0045295_15362055.jpg最近、昔の映画ばっかり観ていたので、気分転換にでも、いまどきの映画でも観ようと。
何にしようか迷いましたが、やっぱりここはラブ米で。

そうそう、もう少しで新米の季節。あの香りがたまらない・・・
て、そのlove・米じゃなくて、ラブ・コメディの略ね。
結構私、軽いノリのラブコメも好きだったりするのです。
それで前からちょっと気になっていた日本未公開の作品
d0045295_15342344.jpg
恋人はゴースト』 2005年

主演:リース・ウィザースプーン/マーク・ラファロ

この邦題はちょっと?て感じもしますが・・・
~最愛の妻を亡くして立ち直れないでいる男が新しいマンションで一人暮らしを始める。
そこに、前に住んでいたキュートなゴーストが現れる。その姿は彼にしか見えないのだが・・・。

何となくどこか前に似たような映画があったように感じるストーリー。
あまり新鮮味はないんですけどね。あのバス男も主演しております。
内容は、ちょっとおとなしめでゲラゲラ笑う感じではなく、クスクス笑うといった感じ。
普通だったらお下品なギャグに走りそうだけど、結構真面目な映画で、そこは好感がもててよかったです。

d0045295_15395036.jpgところで、この映画の主演者、マーク・ラファロを最近個人的にですが、注目しております。かっこいいとか演技がいいとかでなくて雰囲気がなんとなく良いなと。
前に観た「13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ」の時も素朴な役だったけど良かったし、丁度この間、深夜のテレビで「死ぬまでにしたい10のこと」を放送していてビデオに録って観たらなんと彼が出ていてびっくりした。
その映画は、お涙ちょうだいの悲しい映画かと思ったら、そうじゃなくてなんかいろいろと考えさせられる感じの映画だった。まあ、そんなこんなで今後も彼が主演している映画でもチェックしてみるかな。
なんだか話はそれてしまいましたが、たまにはラブコメもいいですね。
d0045295_15421050.jpg

[PR]

by zennari | 2006-09-19 15:51 | 映画

乳母・ポピンズは見た!

d0045295_002837.jpgメリーポピンズ』 1964年

ご存知、ジュリー・アンドリュース主演のディズニー映画。
子供たちの乳母としてバンクス家にやってきた不思議な魔法を使うメリーポピンズ。
実写とアニメーションを組合わせたミュージカル映画ですね。

「チム・チム・チェリー」など聴いたことのある有名な曲が流れ、CGなんてない時代におどろくほどの映像マジック。

これ、子供の頃に観た記憶があるんですけど、なんかどうしても途中で退屈してしまって、ちゃんと観たことがありませんでした。
今回、ちゃんと観ようと思いましたが、正直やっぱり途中で集中力が抜けてしまいそうになりながら観たんですが、この作品、子供が観るよりもなんとなく大人のために作った作品のように感じますね。いろいろと考えさせられることもあるし、子供の心を忘れてしまった大人に向けてのメッセージにも感じます。でもそんなに堅苦しい感じでもないけすどね。
最後の清々しい終わり方にちょっと感動して、いい映画だったなって気持ちになりました。
終わり良ければすべて良しですね。
もしかすると忘れているだけで子供の頃にメリーポピンズような人に会ってるのかもしれませんね。なんてね(笑)でも、そんな事を思わせる映画でした。
d0045295_0521952.jpg

[PR]

by zennari | 2006-09-17 14:18 | 映画