・・・東海、??、中国、四国、九州、沖縄

おまっとさんでした!最近レンタルになったイギリスの実話を基にした映画

d0045295_1111170.jpg
キンキーブーツ』 2005年

観ました~!

田舎にある老舗の靴工場を継ぐことになった若社長チャーリー。
しかし時代の流れによって倒産寸前。
生き残るためにある事がきっかけで男性用の丈夫なセクシーブーツを作る事を思い付くが・・・

d0045295_1164535.jpg



実話だと言っていますが、映画のようなよくできたストーリー。多分いろいろと脚色をしているように感じますけどね・・・


d0045295_1193468.jpg映画は落ち着いてゆったりと観れて、いい雰囲気。実際の靴工場で撮影しているので臨場感がある。
まるで赤い色の甘い飲み物を飲んでいる気分になる・・・?!
内容はよくありがちな感じがしてしまうけど、夢を実現する姿はやはりいい。


ただ個人的な気持ちだけど、ちょっと気になったのはエンド・ロールの映像がなんだか中途半端な感じがした・・・
あと腕相撲のシーンはあまり力が入ってないように見えて迫力がなかったかなぁ~

ブツブツとグチを言ってしまった度 ★★☆☆☆


おまけでかき氷を急いで食べたら頭がキンキンする度 ★★★★☆
[PR]

by zennari | 2007-02-28 23:45 | 映画

プゥ~~

あっ 失礼~~(^m^)
d0045295_115382.jpg
ガス人間第1号』 1960年

出演:三橋達也/八千草薫/土屋嘉男

これまた東宝の円谷特撮作品。

ある科学者の実験によって身体がガスに変化できるようになってしまった男。そんな男が日本舞踊の家元の女性に恋をする。そしてお金に困っている彼女を助けるためにとガスになって銀行強盗をするが、世間に正体がばれる・・・

d0045295_119260.jpg
八千草薫さんの可愛くどことなく妖艶な雰囲気も漂う。特撮も独特な雰囲気をかもしだしている。


ガス男(今の時代だったらこう呼ばれるのだろうか)の気味悪い演技も怖かった。
最後のコンサート・ホールの炎上シーンは一瞬本物かと思うほどだった。

視界良好度 ★★☆☆☆
[PR]

by zennari | 2007-02-27 23:30 | 映画

ヘイ!ビジョン

最近ハマっているのはネットでHD(高画質)の映画の予告編を見ること。
QuickTime7がインストールされていないと見れませんが。

初めて見た時はあまりの綺麗な画質にびっくりしました。特にCGアニメは綺麗。
ただデータ量が大きいので見るまでに時間がかかるのがもの凄くネックですが・・・
パソコンのスペックもあるが私のパソコンでは720pが丁度いいかなぁ。

d0045295_17594140.jpg
Apple Movie Trailers japan

Apple Movie Trailers us

サンプルの映像もなかなか凄い。
HD Gallery
その中の“Pat Metheny Group” コンサートの映像。
臨場感があっていい。

これを見てしまうとDVDの映像が物足りなく思えてくるぅ・・・
ブルーレイやHD-DVDが欲しくなってくる・・・ぅぅ

CGで綺麗だったのは・・・
d0045295_18501.jpg

Bee Movie ・・・    スピルバーグも出演



d0045295_18111831.jpg

Meet the Robinsons ・・・   カエルの歌がいい。




いろいろとトレーラーを見ていたらディズニーらしい新作映画を発見。
d0045295_18145959.jpg

Underdog
d0045295_18171343.jpg

犬をそのまま使うなんてさすがディズニー!
妙にB級映画の予感もしますが・・・笑
[PR]

by zennari | 2007-02-26 19:26 | 映画

ドッゴラしょ!

最近、特撮映画をちょくちょく観ていますが、気分転換て感じでしょうかね・・・。
d0045295_0235329.jpg


宇宙大怪獣ドゴラ』 1964年


各国で宝石が盗まれる事件が発生。
国際宝石強盗団の仕業だと思っていたら、放射能によって誕生した宇宙空間に浮かぶ謎の生命体ドゴラの仕業だった。
この怪獣はまるでクラゲのようでダイヤや石炭など炭素物質を食料としていた。
一方、警察が変な外人と宝石ギャング団を追う。


やはりこの映画、怪獣映画というよりはギャング映画みたいな感じでしょうか。
観終わった後、あまり印象に残らない感じでもある。
d0045295_028510.jpg

唯一印象的だったのはやっぱり変な外人(笑)マーク。
日本語が凄く上手で空手チョップが得意!親しみがもてるキャラクターだ。
(変な外人と言っているが予告編にもそのように紹介されている。)
あと特撮もさすが円谷と言った感じだろう。
怪獣が空中から石炭を吸い上げる時、まるで竜巻のようになるんだけどなかなか凄い映像だった。それと橋が怪獣によって壊されるがその映像も結構迫力があった。

それではパソコンの前から離れるとしよう。
どっこらしょ。

ダイヤを食べるなんて、なんて奴だと思った度 ★★☆☆☆
[PR]

by zennari | 2007-02-24 23:30 | 映画

今夜もどこかでミステリー

d0045295_19375023.jpg
d0045295_19435874.jpgこの間、ニンテンドーDSのソフト
『 ウィッシュルーム 天使の記憶 』
を買ったと記事にしましたが、ブログを休んでいる間にとりあえずクリアしましたー!



d0045295_19411292.jpg映画を観る感覚でプレーしようと思ったけど、やっぱり小説を読む感覚かなぁ~。
途中行き詰った所はあったけど、案外サクサクとクリアしてしまいました。意外と話が込み入っていて登場人物がそれぞれに繋がりがあって理解するのに苦労して話の世界に入っていけなかったかなぁ~(汗)

名作の予感がしていたけど案外普通のミステリーゲームだったなぁ・・・。
もう一回ぐらいやれば話の意味が分かるかも・・・(汗)


あと昔のミステリー映画も鑑賞しました~。
アガサ・クリスティ原作の名探偵ポワロが活躍する、
『 ナイル殺人事件 』 1978年 イギリス
d0045295_19483675.jpg

ナイル川を舞台に豪華客船に乗って途中遺跡を観光しながら旅行する。
そして船の中でとんでもない殺人事件が起こる。
誰が犯人なんだろうと推理しながら(笑)観ていましたが、途中に観光する遺跡の映像は綺麗でしたね。あんな風に旅行してみたい。
最後は、ポワロさんの推理に、「なるほどね~」と思ってしまいました。
でもよく考えると最初から一番怪しかったけどね~(笑)

何人か殺されないと犯人が分からない度 ★★★☆☆
[PR]

by zennari | 2007-02-22 23:46 | 映画

信管の線

d0045295_23404453.jpg新幹線大爆破』 1975年 日本

物騒なタイトルですが観ました~!
ふぅあぁ~~~んん(新幹線が通り過ぎた音)

時代を感じさせる作品ですが豪華な役者さんが勢ぞろいの映画だな。犯人役の高倉健さんも存在感があって凄い。
パニックになった新幹線の乗客の様々な姿や犯人を追いかける警察や国鉄員の姿をそれぞれに描いている。


タイミング悪く列車が故障したり喫茶店が突然火事になったりと、タイミングよすぎ!(笑)
前半はハラハラ感があったけど後半は人間ドラマになっていたかな。
最後の犯人の沖田(高倉健)さんが警察から逃げる時は思わず「逃げて~!」と思ってしまいました。(も~子供が・・・(笑))
結構見応えがありました。
d0045295_23471111.jpg

ヘルメットをしながら電話をしている姿に違和感を感じた度 ★★★☆☆
[PR]

by zennari | 2007-02-21 23:50 | 映画

トメート ♪

アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』 1978年 アメリカ
d0045295_23205758.jpg
噂に聞くバカバカしい映画のようなのでDVDのレンタルがあったので観ました~。
まず本編を観る前に劇場版トレーラー、予告編を観たら、思わずバカバカしくて大笑いしてしまいました。
d0045295_23282718.jpg

d0045295_23321248.jpgそして本編を・・・

ストーリーは、突然殺人トマトが人間を襲い始める。軍は会議を開き、対トマト要員として変装の達人や様々な特殊隊員を召集させて対抗する。
トメート、もといトマートが人を襲うんだけど別に口を開けて人を食べるところはなく、どのように襲うのかよく分からないけどね(笑)

d0045295_2339429.jpg
はっきり言って予告編だけの方が面白いかも(笑)
本編はホント、くだらなくてバカバカしい・・・。
所々訳が分からないし、でもあまりにもくだらなくて思わず笑ちゃうんだよな~。
なんとなくどこかの外国のトマトをぶつけ合うお祭りを思い出しますね~。

d0045295_23412286.jpg


<あのテーマ曲が頭に残るー!!!





最後のトマト色のような夕日が綺麗でした~(笑)
d0045295_2346241.jpg

がんばって最後まで観て、エンディングの曲を聴いていたら、
この映画が好きになっている自分がいました!(笑)

トマトトメートと発音したくなる度 ★★★★☆
[PR]

by zennari | 2007-02-20 23:46 | 映画

ご無沙汰です。

一週間の御無沙汰でした。司会のZENでございます。

みなさま、突然にブログの更新がストップしてしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?
どうもです。なぜ?いきなり更新がストップしてしまったかと言いますと、、、
いきなりパソコンが故障してしまいました!
ネットを見ていたらいきなり画面がまっ黒になってしまったようで…再起動してもハードディスクが動かず起動しません!!! こんなことって~~アリ~ orz
早速電話をして修理を問い合わせしたらちょうど連休前だったので連休明けで、修理には2週間ぐらいかかるかもと言われて…

いつ帰ってくるのか心待ちにしていました。
でも、もしかしてハードディスクが壊れていたらと考えると消えて欲しくないデータもあるし…ちょっとつらいな~と思っていた。
それよりもブログが見れなくなるのが一番寂しい。
もう、孤立無援状態です(笑)
早く帰って来いと願い続けていました。

そして思ったよりも早く帰ってきました!
故障の原因はメモリボード端子部分の接触不具合だったようです。
とりあえずハードディスクではなかったのでよかったよかった。

パソコンが帰ってきて一番うれしかったのはみんなの元気なブログが見れてたことです。

d0045295_15254171.jpg

[PR]

by zennari | 2007-02-19 23:56 | 生活

☆大戦争!

d0045295_2193271.jpg惑星大戦争』 1977年 日本

一瞬この題名を見てあれを思い起こさせる。
そう、「ス○ー・ウォー○」!
変な予感を感じながら鑑賞しました~~。



~突然の宇宙人の襲撃で宇宙ステーション、テラが消滅した。そして宇宙防衛艦・轟天を開発した科学者が宇宙人に襲われる。世界各地では宇宙人の攻撃を受け宇宙防衛艦・轟天で敵の本拠地、金星へと立ち向かうのだった。


まず驚いたのは森田健作、浅野ゆう子さんなどの俳優人が出演していて豪華なところ。
可愛い浅野ゆう子さんを見るためだけでもいいかも。
d0045295_23221311.jpg

しかし、やはり日本の特撮。1977年になってもあまり進化していないように感じてしまうのは否めない。ある程度の特撮は頭の中で処理すれば気にならないけど、一番だめなのが宇宙人のキャラクター。
ただ顔を緑色に塗っただけのキャラクターやただ布をかぶっただけのキャラクターはあまりにも見れたものではない。
昔は良かっただろうけどリアリティーがあまりにも無さ過ぎる。
子供が観るにはいいだろうけど大人にはちょっとね…
d0045295_23185142.jpg

最後は戦艦同士の戦いになってしまい、まるでキャプテンハーロックか宇宙戦艦ヤマトのようになっていました(笑
d0045295_23223826.jpg

ところで最初に言ったあの有名なSF作品「ス○ー・ウォー○」
どうやら、あれをやろうと思い、これを作ったようである…
しかし時間も制作費も無くこんな作品になってしまったと。。。

途中観ながらもしかして意識して作ってるのかなぁ~と思われる場面がチラホラと…
しかし絶対にあの有名な作品と比較して観てはいけない!!!
だってすご~~く悲しくなってくるから(大泣

でも最後に特典のインタビューを聞いて、スタッフたちは時間がない中頑張って作ったんだと思ったらなんだか許せるような気持ちにもなってきました。
頑張って作った日本の特撮映画だと思いました。
でも世間にはあまり出してはいけないと思う…(笑
d0045295_025166.jpg

あれ(☆・ウォーズ)とは比べてはいけない度 ★★★★★
[PR]

by zennari | 2007-02-09 23:53 | 映画

バラン・バラン

d0045295_23541474.jpg大怪獣バラン』 1958年 日本

ゴジラとかガメラとかガッパ(笑)とかは知っていたけどバランは知りませんでした~。なので鑑賞しました。

~シベリアの蝶が発見された日本のチベット!?と呼ばれる北上川の上流の秘境の山奥に大怪獣バラン生きていた!
その怪獣が突然帝都へ向けて暴れだした~。
それを食い止めようと自衛隊と学者たちが立ち向かう。


古き日本の怪獣映画って感じですね。内容的にはあまりメッセージ性は感じませんでした。怪獣が襲ってきてそれを人間たちが立ち向かうって感じで後半は自衛隊が陸海空と頑張っていました。

d0045295_081911.jpgその大怪獣バランですが、あまりインパクトがなく、これといってすごい攻撃はなさそう。
でもなんと!ムササビのように空を飛ぶことができるのです!それなのに東京に向けて行くときは海から泳いで行くのはどうだろうっと心の中で突っ込みを入れながら観ていました。飛んで行けばいいのに…

最後は海の藻屑となり、バランバランになってしまったとさ。

d0045295_02144.jpg
ところでバランをちょっと調べていたらお弁当などに入っている緑のビニールの草みたいなのもバランて言うようですね。
知らなかった…。


ムササビのように飛んだ姿にビックリした度 ★★☆☆☆
[PR]

by zennari | 2007-02-08 15:18 | 映画