ダダスタッダ・ダン!

最新作のターミネーター4、ブルーレイで鑑賞しました~☆

d0045295_23371848.jpg『 ターミネーター4 』 2009年

~「審判の日」が起きた未来の世界でジョン・コナーは戦い続けていた・・・

早速感想ですが、やはりブルーレイは音が違うぜ!最初のあの有名な曲で思わず鳥肌が立ったぜ!(笑)
それに映像も映画館のスクリーンの方がより楽しめそうな迫力の映像だった。

ただ内容は普通~って感じだったかな・・・ 最後のターミネーターと戦う場面、まるでT2の最後の場面に似ていて、ファンにはムフフな場面だったけど全体的に新鮮味にかけるかな。
未来の世界、「マッドマックス」の世界とダブってきちゃったよ(笑) まあ、出演者はカッコイイし、いいんじゃないでしょうか・・・ T2のインパクトがあまりにも大きすぎるんだよね・・・

d0045295_2357314.jpg

[PR]

by zennari | 2009-11-30 23:55 | Blu-ray

消されたヘアライン・・・

新作レンタル。気になっていたのでレンタルしました~☆

d0045295_2247641.jpg『 消されたヘッドライン 』 2009年

~殺人事件が発生・・・新聞記者が調べていくと、ある事件とのつながりが明らかになる。陰謀の魔の手が迫っていた・・・

ハラハラ・ドキドキのサスペンス映画!殺し屋から狙われる恐怖!このドキドキ感はたまらない~! 雰囲気やテンポもなかなか良くて、2時間イッキに観てしまう感じ。途中、誰が黒幕なのか予想しながら観ていたけど、はっきり言って予想範囲内だったかも・・・ 正直あまり驚きはなかったかな・・・


最後、事件は解決したが、いろいろと複雑でなんだかスッキリとはしなかった・・・
でも私、真実を暴くドラマって大好きなんだよなぁ~
d0045295_23172484.jpg

[PR]

by zennari | 2009-11-28 23:21 | 映画

さくらのその後・・・

私の中で印象に残る日本映画のひとつでもある1990年製作の「櫻の園」
その監督が再び撮影したという2008年版の「さくらのその」をやっと、観ました~☆

d0045295_19555692.jpg

『 櫻の園  さくらのその 』 2008年

~名門私立女子高校「櫻華学園」
今は新校舎が建ち、旧校舎は取壊されることに・・・
毎年恒例行事だった演劇部の公演はいつの間にか無くなっていた。そんな廃部になった旧校舎の部室で、櫻華学園に編入してきた生徒が「櫻の園」の台本を見つけるのだった・・・


最初は、アニメ版「時をかける少女」のようなジェネレーションギャップにならないか不安で不安でしょうがなかった・・・(笑) でも、それなりに大丈夫でした~(笑)

私が思う前作の「櫻の園」のが良かったところは、自然な会話とナチュラル?な演技が良かったと思っている。今回は正直、「芝居をしている」という印象かなぁ。
物語にもメリハリがあまりなく普通のドラマを観ている印象だった。独特な間とか、前作のスローモーションみたいな独特な余韻があまり感じられず、映画の個性が感じられなかったかな。

でも、旧校舎の懐かしい部室や演劇部の柔軟体操(笑)やシュークリームの差し入れなど、前作を知っていると、どこか懐かしい場面があって笑みがこぼれた(笑)
前作のその後の櫻華学園を描いた感じで、まあ、それなりに楽しめました。

d0045295_2010769.jpg

[PR]

by zennari | 2009-11-27 20:30 | 映画

アイスステーション3

寒さが厳しくなってきたので、こんな駅?に下車してみました・・・(苦笑)

d0045295_22212359.jpg
『 アイス・ステーション 』 1998年

スティーブン・キング原作のホラー作品

~米国防総省が極秘に建設していた南極基地から救難信号が送られ、派遣された軍人がそこで見たものは・・・

はっきり言ってこの邦題が作品のまとを得ているのかは不明・・・(笑)
それでは感想ですが、良くも悪くもスティーブン・キングらしいB級ホラーって感じ・・・

d0045295_22382042.jpg

最初、映像が暗すぎてあまり作品に入り込めなかった・・・
どうなるのか後半は徐々に入り込めたけど悪魔とか出てきちゃうと、ちょっとガッカリだよね・・・(笑)
段々と謎が明らかになっていくんだけど、最後にとんでもない真実が・・・!? 
・・・なんだかなぁ~(笑) スティーブン・キングではよくあるパターンかな?
テレビドラマだと思うのであまり派手ではなかったです。
d0045295_22491281.jpg

やはり私の中で一番好きなスティーブン・キングの作品は、
なんたって「ランゴリアーズ」だろうなぁ~(笑)
[PR]

by zennari | 2009-11-24 23:01 | DVD

ゾンビ~♪

d0045295_005351.jpg

知ったかぶりなのですが(笑) ドイツ音楽で個人的にお気に入りな「Ich+Ich」
そのニューアルバムが発売されていたんですね~・・・
d0045295_011995.jpg

早速シングルカットされた曲を聴いてみたけど、前作のアルバム「Vom Selben Stern」があまりにも良かったので、少しインパクトにはかけるけど、何度も聴きたくなるよ~♪ クセになる(笑)
言葉が分からないから余計に何度聴いても飽きないのかも? それと歌声が好きです。

興味のある方はオフィシャルサイトに他のミュージックビデオも見れるよ


     


ミュージックビデオを見ていたら、映画「13F」を思い出した・・・(笑)
d0045295_0261577.jpg

追記: アルバム「Gute Reise 」を聴いての感想ですが、どの曲も気に入りました!
特に気に入った曲は「Einer von Zweien」と「Alleine tanzen」
このアルバム、最初は前作の方がインパクトがあったと思ったけれど、何度も聴いている内にその良さが分かってきました!これはおススメって感じです!!

ちなみに「Yasmine」って曲があるんですが、「休みな♪~」と聞こえて、それを連呼されると笑いをこらえるのに必死・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2009-11-18 23:50 | 音楽

スノーホワイト

この前、ブルーレイとDVDで発売になったディズニー・クラシックアニメ

d0045295_23203345.jpg『 白雪姫 ダイヤモンド・コレクション 』 1937年

ブルーレイ版を買ってしまいました~☆

ちなみに初期に発売したDVDも持ってます(笑)
早速観ましたが、映像はキズや汚れは全然分からないほどに綺麗な映像。ただ所々にピンボケ?みたいなぼやけるシーンがあります。他が綺麗なので少しそこが気になったかなぁ~。
でもこれ、1937年の作品なんですよね~!綺麗です。

お姫様や王子様のキャラクターは時代を感じるけれど、7人のこびとは普遍的なキャラクターだなぁと思ったりして・・・(笑)私がディズニーアニメを好きになった理由の一つに「細やかな動き」があります。
他のアニメとは違う緻密な動きに感動したのであります。

肝心の作品の内容ですが、やはり「7人のこびと」なしではこの面白さは味わえないだろうなぁ。
本当は怖~い白雪姫の話を陽気なこびとさんが楽しくしてくれてますね(笑)

物語の最後、今ではお決まりのパターンですが、なんともいえない気持ちになり思わず涙があふれそうになりました(笑) あのこびとさんの背中は哀愁が漂いますよね~(笑)

d0045295_23495771.jpg

ところで1955年7月に開園したカリフォルニアのディズニーランド創設から現代までの貴重な映像が収録された限定版のトレジャーズ・シリーズのDVDが2010年1月20日に発売

ディズニーランド ストーリー&マジック 限定保存版

とりあえず買わなくては・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2009-11-16 23:55 | Blu-ray

突然のコブラ11 ― 後編

d0045295_2346986.jpg

ドイツの人気カーアクション・ドラマ「コブラ11」
前回に続いて3話と4話の感想を・・・ビッテ!


『 ワイルド・ランナーX  ―死の標的
ALARM FOR COBRA11 SEASON8 』 2004年





d0045295_23584656.jpg
第三話 「命がけの解読」

~アウトバーンで大事故が発生!!
偶然にも事故に巻き込まれた男は国際指名手配中のハッカーだった。ドイツでなにを企んでいるのか捜査を始めるのだが・・・


d0045295_02635.jpg今回はサイバー犯罪がテーマ・・・
ところで今回は何故だか警察署が園芸店に・・・(笑)
それにアンドレアとゼミルは夫婦ゲンカの真っ最中
いろいろと大変なアウトバーン警察 (笑)

サイバー犯罪なのでカーアクションは少ないかと思ったら最後に車が空を飛びました~

d0045295_0115150.jpg
第四話 「歪んだ愛情」

アウトバーンを走行中にヤンの運転する車のエアバッグが突如爆発!アウトバーンは大惨事に!!!
何者かがヤンを狙っていたのだった・・・


d0045295_0195795.jpg今回はまさに女性版「サイコ」・・・怖いです
シャワー・シーンもあったし(笑)
なんだか少し危ないテーマだなぁ・・・(汗)

それよりも今回の警察署は、ゼミルの家のテレビ・チューナー!?が故障中・・・(笑)

d0045295_0225691.jpg
ヤンが捕まり、ゼミルの救出・・・ホント、ギリギリだった!
結構ハラハラした。
最後のカーアクションもハラハラさせられたぜ・・・

ところでドイツ語で「待て」って日本語と同じく「マテ」なのだろうか?(笑)

う~ん、大満足の4話でした!!!
この展開だと、もしかすると来月もレンタルがあるのだろうか?密かに楽しみにしていよう。
是非とも今後もバンバンとソフト化して欲しいです!それにトムのシリーズの未収録作品も観たい!
あと最新シリーズも。是非是非ソフト化してください!楽しみにしています!
[PR]

by zennari | 2009-11-11 23:47 | Alarm für Cobra 11

突然のコブラ11― 前編

何気にレンタル屋で新作の作品を見ていたら、なんと!あのコブラ11のレンタルがありました!! なんにも事前に情報を得てなかったので喜びは数倍だった(笑)早速レンタルして観ました~☆

d0045295_22471695.jpg
『 ワイルド・ランナーX  ―死の標的
ALARM FOR COBRA11 SEASON8 』 2004年

前にリリースされた「ワイルド・ランナー」と「アウトバーン・スピード」の時の相棒だったヤン・リヒターが出ているシリーズの続きのようである。なんと収録時間が184分ということで一巻に4話収録されていているという太っ腹!仕様。
ただ日本語吹替えは収録されていない・・・

簡単に感想をと思うが、今回は2話に分けてお送りします。



d0045295_2363994.jpg
第一話 『治外法権の壁』

~アウトバーンでいつものように?大事故が!
だが横転したコンテナには麻薬が隠されていた・・・
しかしそのコンテナは外国の持物だった


d0045295_239386.jpgなんだか久々のコブラ11だということと、最新作の映像と比べると古い感じがしてしまい、少し戸惑った・・・
でも、徐々にいつもの感じを取り戻しテンションが上がってきました(笑)
今回の高速警察隊はゼミルが将来のために生命保険に入ろうとしている様子。警察に保険のおばちゃんが登場!(笑)


d0045295_2325359.jpg
第ニ話 『死の標的』

~警察のパーティー会場でコブラ11の隊長が何者かに狙撃され、かばった警察官が死んでしまう・・・
何故隊長は狙われたのか?不可解な事件の調査が始まる


d0045295_23261193.jpg
なかなか先が読めない展開で面白かった。
今回は、ヤンがコンタクトレンズをしていて目が悪いことが発覚してしまう(笑)眼鏡姿のヤンは知的で!?新鮮だった(笑) 
他の仲間には秘密ってのがなんだか笑えた。

d0045295_23372365.jpg

そしてコブラ11の一番の売りは、なんたってカーアクション!
今回もクルマが空を飛びます!(笑)
ありえね~ぇって感じです(笑) ある意味あそこまで必死になって犯人を追う警察って凄いよ・・・
これはコブラ11でしか味わえません!(笑)

d0045295_23422649.jpg
それでは次回、3話と4話を観たいと思います。お楽しみに~♪
[PR]

by zennari | 2009-11-10 23:48 | Alarm für Cobra 11

☆ヤング・パワー!

最新作「スタートレック」をブルーレイで鑑賞しました~☆

d0045295_23191916.jpg
『 スター・トレック 』 2009年

~若きカークがスポックたちと出会い、そして船長へと・・・


私、そんなにスター・トレックは詳しくないですが、それなりに好きなので楽しみに観ました~。


早速感想ですが、監督が何かと話題のJ.J.エイブラムスってことで「クローバー・フィールド」みたいな怪獣が出てきたり「Slusho!」の飲み物が出てきたりでムフフなところもあるし、テンポも早くて飽きさせない感じでそれなりに楽しめました~。
正直何度も観たいと思う内容ではなかったけど観終わった後、それなりに満足感が味わえました。
何よりも若い役者がメインなので、今までとは違い若いパワーを感じましたね~(笑)
今後の続編は別次元的な内容になるのだろうか?なんて考えてみたり・・・

d0045295_2351570.jpg

ところで「スター・トレック」みたいなSF映画が好きになったら、是非ともおススメしたいのが
ギャラクシー★クエスト』という映画・・・
パロディー映画なのですが、結構面白いですよ・・・(笑)
[PR]

by zennari | 2009-11-09 23:45 | Blu-ray

壁を越えろ・・・

今ごろですがサイモン・ペッグ主演の映画観ました~☆

d0045295_2365154.jpg 『 ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 』
                          2007年 イギリス

~妊娠中の彼女との結婚式の当日に怖くなり逃げ出したダメダメ男が数年後、彼女との縁を取り戻したいがために新恋人の彼氏とマラソンで対決することに・・・

サイモン・ペッグが出ているので観たのですが、はっきり言って地味めな感じの内容ですね。それにサイモン・ペッグの魅力を十分に引き出してないような空回りしているような印象が最初はあったかなぁ~。

d0045295_2324377.jpg

でも、この映画が言いたいことは、(私の解釈ですが・・・)自分の中の殻を破ろう!心の壁を突き破ろうと言うメッセージを映画を観終わった後に少し感じました・・・

d0045295_23311898.jpg

観終わった後、「よし、僕も頑張ろう!! 」と不思議と勇気が出る映画かなと(笑)


ところで最近、ブログの更新が休みがちなのですが、最近は深夜に毎日のように海外ドラマを放送しているのでそれを消化するだけで精一杯・・・ 映画を観る気力がありません・・・(汗) 
それにゲームも遊んでいるし・・・   よし!自分の限界の壁を突き破ろう~!!?(笑)
なんて・・・まあ気長に頑張りますのでよろしくお願いします。
[PR]

by zennari | 2009-11-04 23:50 | 映画